AWSの資格を取りたいけど何から始めればいいかわからなくて不安です

AWS

今年はAWSの勉強を本格的に始めようと思います

なぜAWSかというと、

自前でサーバを構築するよりはるかに早い上に管理が楽だから

AWSの理解を深めるためにやることは

  • 知っているサービスの理解をより深める
  • 知らないサービスを知る

AWSは種類が多すぎて知らないサービスが大半です

AWSの認定資格というものがあるので、

資格を通じて学んでいこうと思います

何が不安なのか?

  • どんな資格があるかわからないから不安
  • どうやって勉強すればいいかわからないから不安
  • 受かるかわからないから不安

どんな資格があるかわからないから不安

11種類あり基礎は1個

いろいろあります

全部で11個ですね

資格試験費用(税抜き)レベル種別
AWS 認定 クラウドプラクティショナー11,000基礎基礎
AWS 認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト15,000アソシエイトアーキテクト
AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル30,000プロフェッショナルアーキテクト
AWS 認定 SysOps アドミニストレーター – アソシエイト15,000アソシエイト運用
AWS 認定 デベロッパー – アソシエイト15,000アソシエイト開発
AWS 認定 DevOps エンジニア – プロフェッショナル30,000プロフェッショナル開発/運用
AWS 認定 高度なネットワーキング – 専門知識30,000専門知識ネットワーク
AWS 認定 データアナリティクス – 専門知識30,000専門知識データ分析
AWS 認定 データベース – 専門知識30,000専門知識データベース
AWS 認定 機械学習 – 専門知識30,000専門知識機械学習
AWS 認定 セキュリティ – 専門知識30,000専門知識セキュリティ

難易度は基礎が一番簡単です

基礎 < アソシエイト < プロフェッショナル、専門知識

基礎の資格には

AWS 認定 クラウドプラクティショナー(AWS Certified Cloud Practitioner)

があります

文字通りAWSの基礎で、

  • どんなDBがあるのか
  • どんなセキュリティがあるのか
  • 費用を最適化するにはどうすればいいのか

なども学びます

プロフェッショナルや専門知識の分野は

試験代金も30,000円なのでまずは基礎から勉強がいいでしょう

どうやって勉強すればいいかわからないから不安

Eラーニングからはじめましょう

試験対策は以下のページに書かれていましたが

お金のかかるものが多く取捨選択します

勉強手段

AWS 認定試験に備える
クラスルーム(オンラインの講習を受ける)
AWS training and certification

70000円します

高いのでやりません

ホワイトペーパーを読む
AWS Whitepapers & Guides

教科書みたいなものですかね

なれてきてもっと知りたい分野が出てきたら読むと良さそうです

試験対策トレーニング
Explore AWS Training and Certification Events

検索しても出ないので今はやってなさそう

模擬試験
AWS training and certification

勉強してからやるのはあり

2000円します

Eラーニングで勉強
AWS training and certification

無料で基礎から学べます

英語喋ってますが日本語字幕あるので十分理解できます

まとめ

Eラーニングで学ぶ

受かるかわからないから不安

目的が達成できていれば落ちても問題なし

いつものことですが落ちても問題ありません

AWSの理解が深まっていればそれで十分です

今回の目的はこの2つ

  • 知っているサービスの理解をより深める
  • 知らないサービスを知る

目的を意識して勉強に取り組みましょう

不安は解消した?

受験費用も高いので試験を受けるかも迷う

問題集的なものも欲しい

コメント

  1. 匿名 より:

    どれも難しそうですね。
    確かに試験に落ちても知識はついているので勉強だけでも価値ありそうですね!

タイトルとURLをコピーしました